雨に耳をすまして私は怯えていたいつか雨

雨に耳をすまして私は怯えていたいつか雨のように愛がやんでしまう日のこと風に耳をすまして私は願っていたいつか風のように愛が戻ってくることもしも私がいなくてもあなたは何も困らない少し探してみることもなくすぐに忘れてゆく中島みゆき